キップ

         株式会社中外燐寸社は家庭用マッチの製造会社です。         

家庭用マッチについてCONCEPT



 

お灯明やバーベキュー・キャンプ、アロマ、ストーブなど、生活の色々な場面で、火をつける時に活用されているマッチ

このページでは、皆さんのマッチについての素朴な疑問にお答えします。
 

  


マッチの箱には何本くらいマッチ棒が入っているの?


     並型37本以上、家庭型750本以上入っています。
上の写真の左側のマッチを並型(なみがた)、右側のマッチを家庭型(かていがた)といいます。

並型の箱一つ(上の写真下段)の大きさは、約 幅36×長さ56×高さ17(mm)です。
家庭型の箱の大きさは、約 幅91×長さ110×高さ48(mm)です。


※それぞれの箱のマッチ棒の大きさや入本数は、JIS(日本工業規格)によって定められています。
         

  

中外マッチの頭の色は?


     朱色です。

(※「ノンサルファ」は黒色です)

      

一度、湿気ると使えないの?


     十分に乾燥させれば、またご使用になれます。

マッチが一度湿気ると使えないのでは、と思われている方も少なくないと思いますが、しっかりと乾燥させれば、火はつきます。(※水につかるとつきません)

ただし、水気・湿気には弱いので、湿気の多い日に窓の近くに置かない、キッチンや洗面所の近くには置かないなど、保管場所には十分ご注意下さい。

また、湿気のない状態でしたら、防災グッズなどとして長期保存は可能です。